ポポスケのフィリピン留学に行ってみた【22日目~25日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。
サワディーカプ雄です。世間はGWの真っ只中ですね。はぁー、なんで最初に全10回なんて書いちゃったんだろ。全8回にしとけば今ごろオレも休めたっつーのに!!!怒りしか感じない。自分に対して。でもね、今日は少しだけリフレッシュがしたくて、近所のショッピングモールまで行ったんです。歩いて15分くらいかな、23区の外れみたいなところなんだけど。

そこで、すれ違いざまに小学生くらいの子供が親に向かって言いました。
「銀シャリ!」
その数秒後に別の親子とすれ違いましたが、やっぱり子供が親に言いました。
「銀シャリ」
気付いたね、カプ雄。カプ雄、気付いたね。
「あぁ!今日って子供の日か」
察するに、お笑いのステージでもあるのでしょう。腐っても東京です、こういうイベントがあるなんて。銀シャリだったら観たいわー。怪傑えみちゃんねるに出ているし。

しかし、探せども探せどもイベント情報なんて見つからず、さっきの子供に聞けば良かったな…なんて思った矢先、視界に飛び込んで来ました。くら寿司の旗。こだわりの銀シャリ。うるせぇよ!!

さて、無駄話も終わったところで、本日もフィリピン・セブから「ポポスケのフィリピン留学体験記」をお届けします。

ポポスケのフィリピン留学22日目~25日目

まずはおさらい。ポポスケとは?
日本人男性・30代後半・生クリームは好きですがバタークリームは嫌いです。
留学先の学校はセブにある某語学スクール。ありのまま正直に感想を書くので、現時点では学校名を非公開とさせて頂きます。
留学費用 約20万円(1ヶ月で宿泊代・食事代込み)
留学コース 1日50分×7コマ(マンツーマンレッスン4コマ、グループレッスン3コマ)

では、ポポスケのスケジュールをご確認下さい。

◆フィリピン留学:ポポスケの1日のスケジュール◆
8:00~8:50 グループレッスン(教師1:生徒6)アメリカ人講師。
9:00~9:50 グループレッスン(1:3)リスニングとライティング
10:00~10:50 マンツーマン
11:00~11:50  自習
12:00~12:50 ランチ
13:00~13:50 マンツーマン
14:00~14:50 空き時間(フリーレッスンを受講)
15:00~15:50 マンツーマン
16:00~16:50 マンツーマン
17:00~17:50  グループレッスン(1:5)スピーキング

【フィリピン留学22日目】

この日は日曜。学校は休みなので、アヤラモールへ出掛けたそうです。

アヤラモール

ハロハロ

アヤラモールにはジプニーのターミナルがあって、そこから今度はコロン・ストリートへ向かったとのこと。

ジプニー

コロン通り

早い話、ブラブラしたってことだろうね。前日、ボホール島へ行っているし、疲れただろうから。

【フィリピン留学23日目】

この日からポポスケは最終週に突入します。ついに4週間のフィリピン留学に終わりが見えて来ました。
スケジュールの変更は1つだけ。17:00からのグループレッスンを14:00からに変更し、授業内容は同じで、先生だけが変わったそうです。

ポポスケの朝食in学校の食堂。

フィリピン語学スクールの朝食

対抗して、私も写真を送ります。私の朝食inガスト。

ガストの朝食

それに対してのポポスケからの返答です。
「さすが日本クオリティ!超~おいしい!」

ちょっと………。皆さん、意味、分かります?私、こういう人とやり取りをして、ブログを書いているんですけど…。可哀相じゃない?

この日は特筆すべきことは何もなく「しいて言えば」と前置きをしてから、こんな話をしてくれました。
「ズボンが破れたんだよ。股のところ。そこをピンで留めて履いている」

ちょっと………。皆さん、どう思います?私、こういう人とやり取りをして、ブログを書いているんですけど…。可哀相だろ!!要するにね、留学生の日常なんて、こんなもんなんですよ。毎日、英語にまみれても、それが日常になってしまうと、ピンで留めたズボンを履くことの方が意義深いんだから。

この日の夕飯。その後は宿題をして消灯。

夕飯

【フィリピン留学24日目】

この日の朝、シャワーを浴びていたら停電になった、とのこと。しかし、レセプションに聞くと、他の部屋は停電になっておらず、どうやらポポスケの部屋だけダウン。バスルームしか電気を使っていないのに…と不満気でした。

そんなポポスケの、この日の朝食。

朝食

しつこく私も送り返します。

ガストのモーニング

「カプ雄さん、毎日行ってんの?」
「ううん、10時前に起きた日だけ」
店員も大変だろうね、醤油がない!だの、朝から騒々しい客だもの~カプを~。

授業は滞りなく終わり、その日の夜。ポポスケが言いました。

「今日、就職ガイダンスに行ったんだよ」
あらま、なかなか良さそうなネタですこと。学校の掲示板に貼ってあった海外就職のガイダンス。
「どうだった?」
「オレさー、聞いてなかったんだけどさー」
なになに?いきなり面接とかしたのー?

「軽食でサンドイッチが出たんだよねー❤」

それ、真っ先に伝えること?知らねぇーよ、うるせぇーよ、ワクワク返せよ!!
しばらく続いたからね、サンドイッチの話。美味しかったんだとよーーー。

「ポポスケ。悪いけど、肝心の就職ガイダンスについて教えてくれ」

あぁ、と短く言ってから、ポポスケは驚くほど簡潔に述べました。

「今、インドが熱いらしいよ」

もうやだ。泣きそう。この仕事、辞めたい…。

【フィリピン留学25日目】

話が変な方向に散らかる前に、コッチから言うようになりました。

「ないよね?ないよね?」
今日は話すことが何もないよね?
「うーん」と悩むポポスケに、大きな声でたたみ掛けます。
「ないよね!ないよね!」
我ながらサンシャイン池崎。

「うん、ない」
セーフ!!助かルゥ~。

でも、それだと書くことがないので、他の生徒から聞いた話を教えてもらい、この日は終了です。

<他の生徒の感想:男性Aさん(ホテル滞在)>

留学エージェントを介して申し込んだんだけど、道路に面していない部屋をリクエストしていたのに、道路に面した部屋だった。だから、うるさい。

―ポポスケは?

オレは何もリクエストしていないけど、道路から離れた部屋だった。だから恐ろしいほど静か。

<他の生徒の感想:女性Bさん(ホテル滞在)>

掃除が週に2回。ベッドメイキングは、そのうちの1回だけされるはずなのに、されていなかった。

―ポポスケは?

されていると思う。(余談ですが、ポポスケは超キレイ好きな動物なので、日頃から自分でベッドメイキングをしており、いつ、どのタイミングで部屋へ遊びに行っても、シーツがピン!となっています)

<他の生徒の感想:女性Cさん(ホテル滞在)>

LINEが2週間以上使えなくて「学校からの連絡もLINEで来るのに困る」って、事務局へ伝えたのに、なかなか直してくれなかった。

―ポポスケは?

オレもLINEが使えない時があって、事務局へ言ったら、すぐに直してくれたから「対応が早いなぁ」と思っていけど、他の人に聞いたら2週間前から同じ状態で、たまたまオレが伝えた次の日に直ったみたい。

<他の生徒の感想:女性Dさん(ホテル滞在)>

寮だと各フロアにウォーターサーバーがあって冷たい水や熱いお湯を飲めるのに、ホテルだと、設置してるけれど、コンセントが挿さっていなくて、冷たい水も熱いお湯も出ない。常温しか出ない。だから、冷たくしたい時は冷蔵庫に入れて、熱くしたい時はケトルを使わないとならない。ウォーターサーバー代だって料金に含まれているはずなのに、ケトルを使うと電気代が引かれるし、納得できない。

―ポポスケは?

気にしたことなかった…。

<他の生徒の感想:女性Eさん(学生寮滞在)>

生徒の数と学校の規模のバランスが合っていない。食堂でのご飯が、朝と昼は各1時間、夜は1時間半しかないのに、時間ちょうどに行っても並ばないといけないし、生徒数がキツキツの状態だから、せっかく週1回、授業を変えられるシステムがあっても、(講師や人数制限のあるクラスの)空きがなくて、変更できないことがある。

―ポポスケは?

オレは変更できたけど、変えられなかった人もいるね。先生の人数に余裕がないから、変更したい時の柔軟性は低いと思う。

★──────────────────────────────────

| “ポポスケのフィリピン留学体験記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

授業そのものに関しては、おおむね好評のようですが、生活面では思うところがある人が多いそうです。

 

ページの先頭へもどる