スペイン入国に必要なビザ(観光)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フラメンコや闘牛、パエージャ、サグラダファミリアなどで有名なスペインはヨーロッパ南西部イベリア半島に位置し、ここ数年、日本では海外旅行の行き先としてトップにたっています。スペインで話されている言語「スペイン語」は、世界の中でも2番目に多く使われている言語でもあるのです。スペイン語は、スペインはもちろん、アメリカでも第2言語としてスペイン語の教育が行われています。

そんなスペインに入国する際には、短期間であればビザを申請することなく入国することができます。観光目的でスペインに滞在する場合は、ビザなしで最大6か月以内90日間と定められています。これは、スペインだけでなく、シェンゲン協定加盟国の中で共通化されている制限なのです。こういった規約は、そう頻繁に変更されるものではないので、スペインの旅行が決まったら前もって確認しておくと安心でしょう。

また、国によっては観光ビザで入国した後に別の種類のビザに変更することができるところもありますが、スペインでは、一度観光目的で入国したら、出国するまではビザを変更することができません。なので、スペインで仕事をする可能性がある場合には、観光ビザで入国するよりも、前もって終了ビザのことを調べて申請する必要があります。

旅行会社を通して旅行する場合にはそういった注意点を教えてもらえるかもしれませんが、個人で旅行を計画する際には、トラブルなく旅行を楽しむためにも、ビザのことはしっかりと確認して計画するようにしましょう。

スペイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる