スペイン留学に必要なビザ(学生ビザの申請)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スペインへの留学は、3か月未満の場合は学生ビザがなくても学校に通うことができますが、3か月以上学校に通う場合には、学生ビザを申請する必要があります。

スペインの学生ビザは、スペイン大使館にて申請することができます。また、スペインの学生ビザには2種類あり、91日から180日までの学生ビザと、181日以上滞在するビザがあります。

91日から180日までの短期留学のビザは、学校に通う期間と同じ期間でのビザが発行されます。そして、現地での延長手続きはすることができません。申請にかかる期間は約4週間なので、スペインへの留学を計画する場合には、ビザ申請にかかる期間も考えて出発日を決めていくようにしましょう。短期留学ビザの場合は、無犯罪証明書や健康診断は必要ありません。何らかの理由で本人が申請することができない場合は、代理人が申請することも可能です。パスポートが必要になりますが、パスポートの返却は、郵送にてすることも可能です。

181日以上滞在する長期学生ビザは、ビザが切れる前に現地でビザの延長手続きをすることも可能になります。1年以上の留学になる場合には、こちらの長期留学ビザを申請すると良いでしょう。長期学生ビザは、申請に2か月ほどかかります。留学の計画を立てる場合には、余裕をもってする必要があります。申請の目安としては、出発から3か月前までにスペイン大使館にて申請をすることをお勧めします。ビザの申請は、長期留学の場合には代理人ではなく、本人が直接申請する必要があります。郵送での申請や受領もできず、国外からの申請も受け付けてもらえないので注意が必要です。

 

 

スペイン留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる