【タイ移住198日目~タイ移住204日目】タイでジャパンエキスポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディーカップ。
タイのバンコクで生活をしておりますサワディーカプ雄と申します。

いつも長い前置きが不評なので移住生活を、さっさと振り返りたいと思います。
今回は【タイ移住198日目~204日目】です。

<タイ移住200日目>
実際に住んでみて思ったことは、やたらと写真が必要になること、しかもその度に写真のサイズが違うこと。
これって結構、面倒かつ腹立たしいことです。

例えば、私の場合、タイへ入国するときに学生ビザを取得したのですが、その際に必要だった写真のサイズは3cm×4cmで10枚でした。さらに在東京タイ大使館へ提出する申請書に貼る写真が3.5cm×4.5cmで2枚。そして、学生ビザを延長する際に、バンコクのイミグレで必要となる写真が、たしか4cm×6cmで1枚。

今回は、ラオスのビエンチャンにあるタイ領事館で、観光ビザを申請するため、3.5cm×4.5cmが2枚必要となります。
しかも、日本で学生ビザを取得するときに、写真と書類一式をタイの学校に送ったところ「届いていない」と言われ、再度、同じものを用意した直後に「たった今届いた!」と連絡が来た経緯もあり、私の手元には3cm×4cmの写真が余分に10枚余っており、ついでに4cm×6cmの写真も3枚ほど余っています。

欲しい方がいらっしゃいましたら、ご一報を。

それなのに、3.5cm×4.5cmだけ一枚も余っておらず、この日、IKEAのあるメガバンナーまでデータを持って、ビザ用の写真の焼き増しをして来ました。一応、1ヶ月以内の写真と決まっているそうですが、分かりっこねえべ。

データを渡してサイズを指定して40分、2枚しか使わないのに16枚も渡されました。
こちらも欲しい方がいらっしゃいましたら、ご一報下さい。
※どのサイズもブロマイド扱いのため有料でございます。(1枚500バーツ:サイン入り)

無駄に多くあるし神経衰弱でもして遊ぼうかしらね。サイズが違うだけで全部同じ顔だけど。

<タイ移住201日目>
前日から3日間の予定で開催されているジャパンエキスポへ行って参りました。
cover13
すげぇ人だろ!!!!!

午前中は空いていたので、逆に催し物の人たちが可哀想にさえ感じましたが、午後になるとウジャウジャです。
けん玉パフォーマー「ZOOMADANKE」のパフォーマンスは若いタイ人の心を鷲掴みにし、三味線や鼓を使ってクールな音楽を奏でる竜馬四重奏のパフォーマンスは日本人から見てもカッコ良すぎて、他にも西陣織工業組合が率いる着物ドレスファッションショーや着物ドレスパフォーマンス「KARUTA Dress with Bijou」など、日本人でも日本を堪能できる素晴らしい空間でした。

2016012519315300
※この日のタイムテーブルです。

そんな中、最も盛り上がっていたように見えたのは、モーニング娘。の完コピをする男子グループ「むすめん。」
全員が全員、ややこしそうな性格をしていそうな男の子たちが登場するだけで、会場はキャー!キャー!キャー!と悲鳴にも似た奇声に包まれ、現地の人よりも日本人の方が、その現象に戸惑っていました。知名度があるんですね…。
とは言え、流れる音楽は恋愛レボリューション21や、ザ☆ピ~スなど、多くの日本人が口ずさめる曲ばかりで、タイ人も日本人も一緒になって楽しむことができました。

翌日はAKB48も出演したようですが、それに対抗するかのように、この日のスペシャルゲストは矢口真里!!
どうして矢口にオファーした???
それが全員の心境でしょう。

司会者「タイはどうですか?」
矢口「実は私、トムヤムクンが大好きなんですよ!あとグリーンカレーも好きですね」
司会者「辛いものがお好きなんですね」
矢口「はい、とにかくタイ料理が大好きで。あと象も好きなんです」
司会者「象?」
矢口「はい!ガネーシャ(象の神様)が大好きで、それに寺院とかもすごく好きなんですよー」

相変わらず口が達者ですこと。
『ガイドブックの表紙だけ見て喋っています』感が半端なく、しかし、それでこそ矢口真里です。こんな薄っぺらい内容しか知らず興味すらないくせに、その薄っぺらい内容で恥ずかしげもなく「大好きです」と言い切っちゃうサービス精神は、あっぱれ!!ある意味、神です。ヤグーチャ。

司会者「昨日は何を食べましたか?」
矢口「昨日、白いスープを飲んだんですけど、めちゃくちゃ美味しかったです」

相変わらずドスケベですこと。
しかも、そこ、トムヤムクンじゃないのね…。しかし、それでこそ矢口です。「とにかくタイ料理が大好きです」と公言したばかりなのに、トムカーガイを白いスープと曖昧な言葉で表現し、ケロリとしています。

アーティストの無料ライブや矢口の適当ビジネストークの他にも、トラベル・ファッション・フード・アニメ・ゲーム・キャラクター・カラオケなど、様々なジャンルのコンテンツを日本の街に見立てた各エリアで展開しており、アジア最大のオールジャパンイベントは大盛況でした。こういう風景を見ていると、なんだか私まで嬉しくなります。

また、タイの若者の間では、ジャパンエキスポにコスプレをして来場することがトレンドのようで、アニメキャラやヒーロー戦隊、クオリティが著しく低く誤解を招きかねない「ちびまる子ちゃん」までいて、あちこちで写真撮影が行われており、おじさん幸せ♥日本を好いてくれて、ありがとね…。私も、もっともっとタイを好きになろうと思います。

<タイ移住202日目>
こんなニュースがありました。

『タイ保健省は24日、同国を訪れたオマーン人の男性(71)が中東呼吸器症候群(MERS)に感染していることを確認し、男性と接触した可能性のある数百人の行方を追跡していると発表した。同省の声明によると、この男性はオマーンで発熱したが、同国の医師らが対処できず、22日にタイに入国。「検査でMERS陽性反応が出た」ため、首都バンコクにある病院に隔離された。当局は、男性と接触した可能性のある250人以上の行方を追跡してる』

250人以上の行方を追跡するなんて無理だろうに…。特別な事情があって入国させたのだと思いますが、初めから懸念すべき事項があったのなら、むやみに250人以上も接触しない対策を立てても良かったのではないでしょうか?

しかし、この日、一緒に飲みに行っていたハタチの若い子が言っていました。
「タイの人って、あらかじめ対策を立てることが苦手みたいで、トラブルが起きたらどうするんだ?って言っても、今起きていないだろ!起きてもいないことをどうして考えるんだ!って言われちゃうんだよねー」

彼は仕事で毎日タイ人と一緒に働いており、日本人との考え方の違いに、いつも驚くそうです。
私は、そんな彼の言葉に驚きました。
「カプ雄さん、俺、SMAPが6人だったって1週間前に知ったんだけどー」
「魔女の条件ってドラマを再放送で観たんですけどー」
「二刀流の大谷は1個上ですよ」
「PHS?何それ?」

そんな彼は私の言葉にも驚いていました。
「三代目 J Soul Brothersのメンバーの名前?えー。NAOTO、いる?ほら、いるだろ。他に?えーと、YUKINARI?いない?うーん、SHINOBU?いない?KEN、ISSA、Reina、Nana、Mina、Lina…ダメ?CHAGE、ASKA、MEGUMI、KONISHIKI…」

<タイ移住203日目>
前日から日本が記録的な寒さだと報じられていましたが、バンコクも前日から肌寒く、この日に至っては極寒でした。
極寒は大袈裟ですが、本当に涼しいとかじゃなくて、寒くて寒くて!!
たとえ同じ体感気温だったとしても、春より秋が寒く感じるように、暑い時間を過ごし続けて来たからこそ、余計に凍えます。会いたくなくても震えるんだよ、西野!!

あまりの寒さに我慢ができず、長袖を買いに行こうとバスに乗り、結局なにも買わずに帰り道、再びバスに乗りました。
バンコクのバスは運転が荒く、急発車や急ブレーキ、無理な車線変更は日常茶飯事です。渋滞に対して露骨にイライラしている運転手もおり、フロントガラスにペットボトルを投げつける輩も見たことがあります。
帰りのバスの運転手も乱暴な運転をする若者で、まだ私がバスに乗り込んでいる最中なのにも関わらず、急発車かつ急な車線変更で、転びそうになりながら、席へ座りました。
(ちなみに日本とは異なり、停留所付近でバスが必ず一番端の車線まで寄ってくれるとは限らず、真ん中の車線や一番奥の車線で止まることもあります)

次の停留所で2人の若者(たぶんアベック)がバスに乗り、そこでもまた、2人が乗り終える前に急発車をしたもんだから、アベックもカチンと来たのでしょう。男の子の方が運転席にまっしぐらに向かって来ました。

私はタイ語が分からないので、ここからは推測です。

若者オス「あぶねぇだろ、バカヤロー!!ドジョウみたいな顔しやがって!転んだらどうするんだ」
運転手「うるせぇな!!きのこの山みてぇな髪型しやがって!!降りろ、たけのこの里」
若者オス「さっきは、きのこの山って言っただろ。降りてやるよ、このフナ!!」
運転手「フナじゃなくて、ドジョウだろーが!!この、すぎのこ村!!」

短い怒鳴り合いの後、バスは急停止し、アベックは降りて行きました。
若者オスが降りる間際に、また何かを言ったらしく、バスは急発車をしたかと思った1秒後には急停止し、運転手が声を荒らげながら、バスを飛び出して行きました。外からは激しい口論が聞こえて来ます。

バンコクの路線バスは日本のように運転手の横で料金を精算するのではなく、一部の無料バスを除き、料金を徴収する係の女性が乗車しています。しばらくすると「やれやれ」と言わんばかりの表情を作って、その女性が外へ出て行きました。
待たされている乗客も、喧嘩の行方が気になるのか、窓から外を眺めていましたが、収まる気配はありません。その間、5分以上も口論が周囲に響き渡り、どうしても尿意が我慢できなくなった私はバスを降り、その光景を見て仰天です。どういう経緯でこうなったのかは知りませんが、料金徴収係の女が一人で怒鳴っています。

もう運転手も若いオスも言葉を発しておらず、女だけがすごい剣幕で喚き散らしていました。

以前、オンヌットでも若い女が金切り声を上げながら包丁を振り回していたり、若い男の集団同士が壮絶な喧嘩を始めたり、マンションの警備員同士が殴り合っていたり…よく「タイ人は穏やかで人前で感情を顕にしない」と言われますが、そうでもないようです。

<タイ移住204日目>
観光ビザを取得するためにラオスへ出国しました。
続きは来週のタイ移住日記で…。

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

誰も興味ねぇーってか!!ヾ(*`Д´*)ノ”彡

コメント

  1. イープン花子 より:

    おはようございます( ˆ﹀ˆ )

    日本もここ数日は寒かったですが、今日から3日間は春のような陽気になるみたいです。またその後は寒くなるみたいですけれど…まさに「三寒四温」です。この気候も日本独特のものですよね。離れてみて日本の文化や気候など改めて良さを知るのでしょうね!住んでいると当たり前なのでわからないですよね^^;
    でもこうやってカプ雄さんのブログを読む事によって私は見直す事が出来ます。海外移住の予定はないですがいつも読んでいて楽しいですよ!前置きももちろん( ˆ﹀ˆ )

    写真の話ですが、まさに娘が就活の写真を昨日撮ってきました!ヘアメイク込みで20枚の写真付きで10,000円だった様ですΣ(´□`;)お高いですよね(笑)20枚…使い切れるのか?と聞くと結構みなさん使い切るらしいです。そんなにエントリーするのか??と私は驚いています。
    もし娘の写真があまればカプ雄さんのブロマイドと1枚ずつ交換しましょう←使い切る前に就活が終わる事を願っている母です(* ̄m ̄)プッ

    日本の芸能は賑やかです。
    ゲスの極み乙女。の絵音とベッキーにはじまり⇒SMAP解散騒動⇒清原和博の薬物事件と^^;とにかく毎日ワイドショーは賑やかです。
    こんなてんこ盛りのワイドショーの話題を見ると昔に知っている人でワイドショーネタ好きのコメンテーター気取りの人を思い出します。
    きっとバッサバッサと切り倒して鼻息荒いのだろうなぁ〜なんて(笑)矢口真里のネタなんて一刀両断で持論を振りかざしてるんだろうなぁー(((・ω・)))ポワワーン

    話がそれてしまいましたが、もうしばらくタイも寒いのでしょうか?身体にはお気をつけくださいね( ˆ﹀ˆ )

    1. サワディーカプ雄 より:

      イープン花子さま

      サワディーカップ!
      暖かくなったり寒くなったり、島国である日本の気候は変わりやすいですよね。タイは、ちょうど次のブログの期間(日本でも大雪の大寒波が到来した時です)が寒くて、しばらく涼しかったのですが、昨日あたりから再び33~34度くらいになっています。4月が最も暑い時期になるので、それに向けて徐々に気温が上がると思います!

      花子さまの娘さんの写真…高っ!!ヘアメイクが高いんでしょうかね。私の時代も、そういうのがありましたけど、当時は利用する人の方が少なくて、アナウンサー志望とかCA志望とか限られた職種を希望する人のものでした。今は一般的なんですね…。娘さんの終活、早く終わればいいですね!
      しかし、受験があったかと思えば終活があったりして、親は気が休まらないものですね…。親になったことがないので深く理解をすることはできませんが、なんか気を遣いそうで、色々と悶々とするかと思いますが、花子さままでナーバスになりませんように…。

      日本の芸能は、そうですね!今日あたりだと議員さんの不倫ですよね。ネットで知ることはできるんですけど、私の部屋では日本のテレビ番組が観られないので、どの程度の時間を割いて放送しているのか分からず…。でも、ベッキーの前に年末でしたでしょうか?キンコメ高橋の制服ドロボウもありましたよね(笑)
      ちなみに、私の知人でもコメンテーター気取りがいて、なんでしょうね…。例えば、一緒にテレビを観ていて、ああだこうだ言うなら分かるんですけど、いちいちメールで言って来る人だったので、ものすごく対応に困りました。マツコとか有吉に憧れているみたいで、ああいう鋭い切り口を目指したいんでしょうけど、全部が全部、人の受け売りと言うか、既にネットで話題になっている言い回しで、(今で言うと狩野の彼女が鈴木その子に似ているとか、とっくに出ていることを、あたかも自分の視点のようにバッサリ斬っている風)さらに、その人は影響を受けやすいのか、芸能人が亡くなると、知人でもないのに、まるでエピソードがあるかの如く、「○○さんは女優として一本道を歩んで来られたと思います。心からご冥福をお祈り致します」と、メールをよこします…。
      どうしろっての…。付いたアダ名は「ご冥福オバケ」です。

Comments are closed.

ページの先頭へもどる