【タイ移住22日目】タイと日本の時差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディークラップ!
今日はお疲れモードのカプ雄です。何で疲れているか?って、ふふふ…。
自分で書いている、このブログの下書きを読んで「思い出し疲れ」をしています。思い出すだけで疲れがぶり返すことってありますよね?私がネガティブだからでしょうか?結構、過ぎ去ったことを思い出しては疲れるタイプです。

でも、これはカプ雄ほどのネガティブ人間じゃなくても、疲れる出来事だと思います。
その始まりは、一昨日の【タイ移住20日目】のブログに書いた、東京の不動産会社から8月分の家賃が請求されていることでした。一昨日のブログを読むのが面倒くさい人に補足をしますと、私は東京で生活をしていた時の部屋を7月6日付で解約し、解約通知も5月には提出し、部屋の引き渡しも7月6日の午前中に済ませ、6月末に支払った7月分の家賃は日割りで敷金と一緒に精算され、口座に振り込まれることになっていました。
ところが「いろいろと手紙が届いているからEMSで送ったよ」と母が送ってくれた郵便物の中に、普通に8月分の家賃引き落としのお知らせが入っていました。引き落とし予定の口座自体には、既にお金を一円も入れていないため、引き落とされる心配はありませんが、この不動産会社の引き落とし方法が少し変わっていて、直接、不動産会社が引き落としの作業をするわけではなく、エポスカードが代行して、引き落としを行っています。そのため「引き落としができなかった」=「支払いが滞る人」として、ブラックリスト扱いにされてしまうことがイヤでした。
(一度、うっかり支払いを忘れて海外旅行に出掛けたことがあり、その後5年くらいカードが作れなくなった経験があります)

そんなカプ雄の心情まで説明をしてやる義理もないので、普通にお問い合わせフォームから「7月6日に解約をしたこと。それなのに8月分の請求も来ていること」を伝えたところ、丁寧な謝罪のメールが届きました。その謝罪自体は良いのですが、問題はその後です。

「既に引き落としをされてしまったでしょうか?もし、引き落としがされているのなら、すぐに8月分の家賃を返金させて頂きます」
口座にお金は入っていないので、引き落とされてはいません。しかし、このメールが届いた時、私はタイ語の学校に行っており、メールを確認していませんでした。それから1時間後、再度メールが届いていました。

「既に引き落とされていると仮定して、8月分を返金致しました」
そしてメールには、その担当者、その上司、さらには経理担当者の印鑑まで捺印された書類が添付されており、返金される金額や返金されるカプ雄の口座情報などが記載されていました。

「既に引き落とされていると仮定して」って…。
仮定で10万以上も返金するなんて、どんな会社だよ!!
しかも、こちらが海外で生活をしていることは伝達済みで、だからこそ慎重に処理して欲しかったのです。結局、この勝手に返金された家賃は、私がまた不動産会社に振り込み直すことになりました。
何やってんだよ!!勝手に振り込むなよ!!こっちが面倒だろ!!何度、迷惑を掛ければ気が済むんだよ!とプンスカになることは、ご理解いただけるのではないでしょうか?
海外からの送金は手数料も高いし、そもそも言葉も通じないのに銀行へ出向くことすら面倒です。

「一時帰国のタイミングでも構いませんが、いつ頃、一時帰国されますか?」
そんなの来たばかりなんだから分からねーよ!
「それでは、ご両親など日本にいる方から返金をして頂いて下さい」
よくそんな失礼なことが言えるね!上司も経理もバカなんだから、オメーもバカだって想像できるけどさ!

払ってもいない家賃が勝手に返金された銀行のカードは、カプ雄がタイまで持って来ているので、両親には10万円を立て替えてもらいました。まったくもって迷惑千万な会社です。返信を待てよ!!

ここで、ようやく本日のタイトル、日本とタイの時差に結びつくのですが(前フリが長くてごめんなさいねー)、タイは日本よりも2時間マイナスなので、例えば日本が15時の時、タイは13時になります。私が学校に通っている時間は、通学時間を入れると12時~16時くらいなので、日本で言えば14時~18時になります。きっと、この担当者は「当日中に返金しなくては!」と焦り、当日として銀行が処理をしてくれる15時をタイムリミットとして考えていたのでしょう。わずかな時差ではありますが、そのわずかな時間が、このようにコトを面倒くさい方向へと運んでしまいました。
clock-359985_1280

しかもさー、家賃を返金するって振り込まれた金額なんだけど、振込手数料を引くって、どうなのよー。そこからさらに振込手数料を引いて返金したから、この件で儲かったのは銀行だけ!ホントさ、言うなれば親が銀行まで出向いたガソリン代と、親にこの件を伝えた時に発生した国際電話の通話料金も負担してもらいたいものです。一生恨ム!!

<この日の出費>※レートはカプ雄の戒めレート=1バーツ4円計算

夕飯の弁当:20バーツ(約80円)

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

コメント

  1. 浜子 より:

    カプ雄さん初めまして!毎日ブログ読ませていただいてます!早くタイの生活も落ち着いて欲しいと願いつつも読むたびに今日は何があったんだろって楽しみにしてる浜子でもあります。すいません。。笑 時々コメント残させていただきたいと思います!宜しくお願いします!

    1. サワディーカプ雄 より:

      浜子さま

      はじめまして。カプ雄です。コメントありがとうございます!
      初めに一つ確認をしておきたいのですが、浜子さまは「ハマコー」ではないですよね?(若い方でしたら、ハマコーを知らないかもしれませんが…)
      さすがにハマコーさまをお相手にするのは大変そうなので!

      浜子さまが世界一役に立たないカプ雄のブログに辿り着いたってことは、少なくともタイに興味がおありのようですよね!ま、「ヨネスケじゃないのにごめんなさいね」で検索しても上から3番目に出てきますけど。
      きっとタイじゃなくても異国で生活をするって、こんな感じなんでしょうね。全然、日本と違って、部屋とかも「ここ借りたい」「じゃパスポートとデポジット出して」で終わり!日本みたく審査とか保証人とか、そんな面倒が全くなく借りられますよ。
      このドタバタも、もう少しで落ち着きそうです(さすがに続いたら精魂が尽きそうです)。それまで、もうしばし口汚いブログではありますが、お付き合いをお願い致しますm(_ _)m

  2. イープン花子 より:

    こんばんは✩°。イープン花子です!
    不動産屋…仕事が出来なすぎて笑えないですね^^;見越し返金の返金の振込とか面倒な事を海外でさせるとか。
    私はとくにそういう手続きが苦手というかよくわからないので(笑)
    ずいぶん前に大学の入学金と前期授業料を振込んでしまって(まだ入学金だけでいいのに)返金して貰う手続きがややこしかった事があります。金額が大きかったので返金されるまでハラハラしましたよ。
    とにかくそういうゴタゴタは無駄に神経をすり減らしますね。

    タイ式ダイエットはやつれるのが売りの様なので(笑)
    私はライザップに通います←??(笑)

    1. サワディーカプ雄 より:

      イープン花子さま

      おはようございました。やや寝坊したカプ雄です。(でも、タイではまた9時半ですよ)
      本当に笑えないですよ!何度もやり取りをすることになって、それだけでストレスでした。「日本にいるご両親に振り込んでもらって下さい」とか、平気で言えちゃう神経が図々しいなーと思ったり。CMとかもやっている有名な会社なんですけど、中はバカなんだーって思っちゃいました。(←カプ雄ったらすぐ人を見下しちゃうのー♥)

      イープンさま、ライザップ。イープン・ジョークですよね。あんなん入ったらあかん!猫背から背筋伸ばしてCM出させられるで!!(笑)
      日本は、お盆の真っ只中で、イープンさまはどこかに出掛けられたりしているのでしょうか?タイにはお盆の習慣がないので、普通の休日が今日も始まろうとしています。
      良いお盆休みをお過ごし下さいね!

Comments are closed.

ページの先頭へもどる