【タイ移住275日目~タイ移住281日目】タイからのエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディーカップ。
タイ移住中のサワディーカプ雄です。

これを書いている今もなお、今日のタイ移住日記について迷っています。
先日、熊本で起きた地震とタイ移住には何の関連もありませんが、私の心がザワザワとしてしまい、いつも通りのテイストで書く気持ちになれません。

「寄り添う気持ち」だとか「前を向いて」だとか「心を強く」だとか、そんな励ましや応援も今は届かないほど、心身ともに疲れ果て、明日への希望や光を何に見出せば良いのか分からなく、ただただ余震に怯え、空腹や騒音に苛立ち、途方に暮れているだけで時間は過ぎているのだと思います。

事態が落ち着くまでは、さらなる時間がきっと必要で、耐える状況はまだまだ続くかもしれません。
しかし私は、人々の気持ちを奮い立たせられるような言葉のチカラを持っていません。ましてや耳触りの良い言葉を気安く並べられるタイプでもありません。できることと言えば、わずかな額の募金だけで、そのお金もまた、いつ届くのか、誰がどのように使うのか、詳しいことは知りません。それでもいつか、被災された方々や、被害が大きかった地域の復興に、何らかの形で使われることを願っています。

IMG_20151011_112753
バンコクでも、くまモングッズが買えるアルよ!

<タイ移住278日目>

日本から女人が来ました。
エアアジアで来ると言うので、ドンムアン空港までお出迎え。
「入国審査を終えて到着ロビーに出たら、右に歩いて。カフェが1つしかないから」
事前にそう伝えていましたが、カフェに辿り着くまでもなく、簡単に見つけられちゃう規模感がドンムアンの長所です。スワンナプーム空港と違って、見つけられない心配がないからねー。

ドンムアン空港の5番出口からA1バスに乗り、BTSのモーチット駅まで30バーツ(約96円。1バーツ=3.2円計算)。
空港バスなので、スーツケースも持ち込めます◎
ちなみに、モーチット駅からオンヌット駅までは42バーツ(約134円)です。

オンヌットのマンションに荷物を置き、まずは買い出しから。
IMG_20160406_192312
ソンクラーン(旧正月)の定番アイテム、アロハシャツ!
ソンクラーンは、現在、政府によって4月13日~15日に固定されており、祝日になっています。今年は16、17が土日だったので5連休!4月11日の月曜から休みを取っていた輩は、なんと9連休!!
在タイ日本人も、この時期は帰省や旅行へ出かける人が多く、バンコク全体がガランとしています。

そんなソンクラーンは、アロハシャツを着て新しい年を迎えます。
最近の流行りなのか、以前からの風習なのかは分かりませんが、スーパーやコンビニの店員もアロハシャツです。

カプ雄も1着、69バーツ(約221円)で購入。
2016041718342900

ビーサンはセールで29バーツ(約93円)と破格値で売っていました。
IMG_20160406_194659

ギャルっぽいのは99バーツ(約317円)。
2016041718434500

女人は1週間のタイ滞在中に着る洋服を何着か買っていましたが、全部で1,000円程度だったようです。
春先の日本で、わざわざクローゼットから夏服を引っ張り出すよりも、コッチで買っちゃった方がラクなような気がします。その方が荷物も少なくて済むし、汚れても心置きなくポイできる価格だし。

もちろんブラやパンティーも売っています。
でもねー、さすがに下着売り場でメス用パンティーの写真を撮るカプ雄じゃないのー。羞恥心より罪悪感の問題なんだけどねー。同じく女子が旅行で気になる「メスの日」の用品も日本とほぼ同等のラインナップで売っています。ただ、残念なことに、付け心地に関しましては、なにぶん人生経験が浅いもので把握しておりません。今度、無駄に付けてみるねー。ナプじゃなくて、ポンの方はサイズの問題もあるので、ガバ山ガバ子と恐れられている人以外は、持参か日系スーパーで買った方が良いと思います。

<タイ移住279日目>

朝食にカオマンガイを。
昨年、渋谷にもオープンした「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれている超有名な人気店。実は、その隣にミドリのカオマンガイと呼ばれている店があり、ミドリのすぐ近くにはブルーのカオマンガイ屋もあります。

カオマンガイがピンクなの?カオマンガイがミドリなの?カオマンガイがブルーなの?
いいえ、違います。

ピンクの電話はピンクじゃありません。
伊藤みどりはミドリじゃありません。
ブルーレットおくだけはブルーじゃありません。
あ!ブルーレットはブルーですね。これはブルーでした。失礼しました。ブルーハーツと書くべきでした。

ピンク・ミドリ・ブルーは制服の色で、その色によって、このように呼ばれています。
私は微妙な味の違いが分からないため、やや愛想が良く、あまり相席にならないミドリのカオマンガイ屋をいつも選びます。

女人は少し前にもバンコクへ来ており、今回は観光っぽいことをしたくなかったので、基本的にダラダラと過ごし、夜は観光客向けのナイトマーケットではなく、地元の人が集うナイトマーケットに行きました。ローカルな雰囲気に、とても感激していましたが、こういう所に欲しいものなどありません。

<タイ移住281日目>

翌日からのソンクラーンに備えて、防水のバッグやジップロックを買いに出掛けました。
もともとは純粋に新年を祝うだけであったソンクラーンですが、現在では新年と言うよりも、水掛け祭りとして世界的にも知られており、ソンクラーンで互いに水を掛け合うことを楽しみにやってくる外国人も沢山います。

IMG_20160406_195307

別にイイんですけど、文句とかじゃなくて、本当に個人の自由なんですけど「いざ参戦してきます!」みたいな、やけに完全武装で張り切っている日本人も多くて、なんでしょうね、楽しそうでイイんですけど、それはそれで素敵なんですけど、やっぱり私は冷めているようで、つい思っちゃうんですよねー。
偏差値が知れるわ!!って。

偏差値が70もあると、こういう行事に参加できません。上等すぎる過去でごめんなさいねー。
って、バカ言ってる。本当は水鉄砲で掛け合いしたい派。ウェーイとかキャーとか言い合ってさ❤

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

タイのプラユット暫定首相は16日、熊本地震の発生を受け、安倍首相宛にお見舞いの書簡を送り、「要請があれば日本に支援を提供する用意がある」と伝えました。

また、バンコク・ポストなどの新聞でも1面のトップニュースとして報じられ、プミポン国王からも日本の天皇陛下宛に「陛下と日本の人々に心からお悔やみを申し上げたい」と記した書簡が送られました。

タイのニュース番組でも連日放送されており、遠く離れた異国の地でも、多くの人が日本を、そして熊本を心配をしています。今はまだ、遠くからのエールを受け止める余裕もないと思います。それでもいつか、この遠いタイから送られた、心のこもったエールが、ほんの少しでも熊本の方々のチカラになることを願っています。

พยายามด้วยกันนะ!
パヤヤーム ドゥアイ ガンナ!

ページの先頭へもどる