【タイ移住33日目】タイの地下鉄(MRT)で出掛ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディークラップ。カプ雄です。
タイ移住33日目は、タイの地下鉄(MRT)で出掛けたのですが、地下鉄の写真は一枚もありません!
だってさー、日本の地下鉄にクリソツなんだもんよー。

バンコクの首都圏を走るMRTの建設費(約27億ドル)は、ほぼ日本の円借款で賄われ、建設にも大林組・鹿島建設・熊谷組・東急建設・西松建設など、日本を代表する数多くの企業が参加しました。今から11年前の2004年に完成し、その翌年の2005年、当時26歳のウブなカプ雄が初めてバンコクを訪れた際、地下鉄の職員に「日本人?」「この地下鉄は日本のおかげで作ることができました。ありがとう」と丁寧にお礼まで言われました。
その時のカプ雄の心境は「日本が誇らしい」とか「また税金を使いやがって」とか、そんなことではなく「そうやって油断をさせといて金をスル気だな」とか「どこかに仲間がいて気が付けばタイ人に囲まれているんだ」とか、警戒心ばかりが芽生え、笑顔の職員に対しても厳しい視線を向けました。そんな姑息な手口に乗るもんか!!日本人を舐めるなよ!!と。本当に、あの時はごめんなさいねー。

このMRTですが、乗車の前に持ち物検査があります。本当に確認しているのか疑わしい程度のチラ見で、こんなことで何を防げるの?と聞きたくもなりますが、例えパフォーマンスに過ぎなくても少しは犯罪の抑止に繋がるのでしょうね。ちなみに、地下鉄は時刻表がなく(あってもどうせ守られないでしょう)、だいたい朝6時から深夜24時頃まで3~5分おきに走っています。

この日、出掛けた先は、MRTパポーンヨーティン駅のセントラルラップラオ。2011年にリニューアルしたデパートだけあって非常にキレイです。
2015082411385800

ねーねー奥さん、タイのショッピングモールって、どこも似ていない?
やだー奥さん、似てるー。デパートも似てるー。構造も入っているショップも似ているわー。
ねーねー奥さん、似てる似てるって連呼して、いきなり佐野さんのことディスるのやめなさいよー。
やだー奥さん、ディスってないわよ。あのエンブレム素敵じゃないの!リエージュ劇場で見た時から好きだったんだからー。

BTSのオンヌット駅からわざわざアソークでMRTに乗り換えをしてまで行く価値があるのか?と問われるとノーです。逆に、そっちに住んでいる人がわざわざオンヌットに来る価値はナイですけどね。なんだろ、モールやデパートがみんな似ています。エンブレムやトートより似ています。

気を取り直して、メシだメシ!と、1階のフードコートまでルーラを唱えて瞬間移動。タイに来てから、一度だけタイスキのMKに入った以外は、ほぼフートコートで食べているか、屋台・スーパー・コンビニで売っているものを買っています。東京にいた頃よりも、安く安く済まそうとしている自分に献杯!

どう撮ってもエサっぽさが拭えなかったので写真は諦めましたが、ランチは卵と野菜を炒めたもの&春雨を煮たもの。それを白米の横に驚くほど雑に盛られて55バーツ(約220円)。決して美味しくないわけではありませんが、卵と野菜を炒めたものに関しては、「味の素」の味しかしません。タイの人は、味の素が大好きで、だいたい色の薄い料理の味は「味の素」が大量に使われており、素材の味を見事に殺しています。

味覚も満腹中枢も満たされず、かき氷も追加で頼みました。こちらも写真がなくて申し訳ないのですが、氷の上に豆やら寒天が散らばり、そこに甘い麦茶のような汁が掛かっています。田舎のババアが作った出来損ないの氷菓子みたいなものに30バーツ(約120円)も払うなら、おとなしくアイスでも食べた方が良かったと軽く後悔しました。合計で85バーツ(約340円)の昼飯です。フードコートは手軽で良いですが、味気ないこともまた事実。なんか、パーッと旨いモンが食いたいぜ!!

そんな不完全燃焼の折に、同じフロアをフラフラと歩いていると、どこからともなく香ばしい匂いが漂って来ました。
こ、こいはおいどんの好きな今川焼きの香りでございもす!!
嗅覚を研ぎ澄ませて匂いの発生源を突き止めると、そこではタイ人が手際良く次々と今川焼きを焼いていました。視覚的にも嗅覚的にも素晴らしいだけではなく、聴覚的にも素敵な響きの今川焼き。今川焼き今川焼き今川焼き。声に3度出すだけで自然と表情がほころびます。
メニューを見ると、日本語と英語とタイ語で表記されており、カスタード・あずきミルク・抹茶・ハムチーズから選ぶことができました。店員のオススメはハムチーズとのこと。

ハムチーズかー。なんかそれ、ブスほど髪型で遊ぶ感じに似ているなあー。
ここは日本の侍らしく、野太い声で言いました。
「あずきミルク1つ」
侍がミルクって!しとしとぴっちゃんじゃないんだから。

しかし、このあずきミルクが美味!!ミルクが( ・∀・) イイネ!
日本で食べる今川焼き独特の風味まできちんと口いっぱいに広がって、想像以上の出来映えです。
岸・カプ雄、おいしゅうございました。
ところが想像以上なのは、お値段もしかり。1つで40バーツ(約160円)もしました。(え!って言っちゃったからね)

食うだけ食って何も買わずに帰宅です。この駅には他にも、若者に人気の「ユニオンモール」と言うモールもありますが、倉庫のような所で個人店の洋服屋がズラリと並んでおり、足を使って洋服を探すことに興味がない中年男性には、歩きにくいだけの退屈な場所でした。

結構つまんねえな…と思いながらオンヌットまで戻り、この日は終了です。
結論:モールは飽きる、しとぴっちゃん。

<この日の出費>※レートはカプ雄の戒めレート=1バーツ4円計算

フードコートのランチ:55バーツ(約220円)
フードコートのかき氷:30バーツ(約120円)
感激した今川焼き:40バーツ(約160円)
歩き疲れて途中で買ったペットボトルのジュース:17バーツ(約68円)
近所で見つけたマイウーなココナッツシェイク:40バーツ(約160円)
近所で見つけたマイウーな豆乳パイ×2:24バーツ(約96円)
スーパーで割引していたイチゴ牛乳1リットル:28バーツ(約112円)
衝動買いしたクッキー:59バーツ(約236円)
翌日にネットの1ヶ月使い放題プランが切れるので、携帯電話にチャージ:220バーツ(約880円)

タイの携帯(Trueの場合)は、1ヶ月のネット使い放題プランが切れる前日にSMSが届き、継続するための不足金を教えてくれます。便利だねーー!!

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

ページの先頭へもどる