【タイ移住40日目】タイの物件~換気扇の交換~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディークラップ!今日もカプ雄の心は雨季の空。
だってさー、学校で次の授業からタイ文字に入ると言われてさー、喋ることも聞き取ることもままらないカプ雄としては、この状態であんなフニャチンみたいな字を教わったところで覚えられる自信がねーわけさー。

2015090119304400

部屋が暗くて、どうやって撮っても影が入ってしまい申し訳ありませんが、これがタイ文字の0から9です。
どれが乙女座で、どれが牡牛座??
そう感じてしまうのはカプ雄だけでしょうか。0と1だけは覚えられそうです。

それでは本日は、移住40日目を振り返ります。
だーーーいぶ前に不動産会社に「部屋が臭い」と言ったところ、この日の10時に「英語を話せるエンジニア」が換気扇の交換をしてくれることになっていました。
換気扇なんて全然カンケーねぇと思うんだけど…。
不動産会社にはそう何度も言ったのですが、エンジニア曰く、換気がうまくできていない可能性が高いから、換気扇を交換すれば解決する!とのこと。素人がああだこうだ言うよりも、プロを信じることにしました。

約束の時間は朝10時。どうせ11時頃に悪びれることなく登場するのだろうと思っていたら、予定時刻より30分以上も早い、9時25分にエンジニアが現れました。このパターンにも慣れました。
「英語が話せるエンジニア」と言われていましたが、実際のところ、話せる英語は「OK!」だけで、何を聞いても「OK!」と繰り返し、臭いの原因を知りたかったカプ雄の心は、完全に折れました。

「原因は何?」
「OK!」
「今から何をするの?」
「OK!」
「ローラの口癖は?」
「OK!」

万事がこんな感じです。
そして、そのエンジニアが連れて来た工事担当と思わしき男が、誰の許可を得るわけでもなく、天井にドリルでいきなり四角い穴を開けたかと思えば、その数秒後には穴を塞ぎ、上から白いペンキを塗ると言う、なんとも意味不明な行動を取りました。
2015090119311400

ご覧のとおり、結果としては汚くなっただけです。もちろん、換気扇を交換する素振りはありません。
一体どういうつもりだろう…。この続きはあるのだろうか…。

カプ雄の不安をよそに工事担当の男は無言で部屋を立ち去り、数分後に今度は若い男女が登場しました。
この人たちが換気扇を交換する係なのだろうか?それなら、なぜ天井を再び塞いだのだろう?
訝しがるカプ雄の目に留まったのは、男女が手にしていたアイテムでした。
The man have a ほうき。
The woman have a ちりとり。Where is a 換気扇……?

男と女は天井から落ちてきたカスを仲良く掃除し、またも無言の退散です。
何このシステム?ちょっとしたことで、いちいち色々なタイ人が登場するの?
そしてさらに驚いたのは、この後、再び姿を見せたエンジニアの言葉でした。

「終わった!」
うそーん……゜・(ノД`)・゜・終わるどころか、まだ何も始まっていねえよ…。

「何をしたの?」
「OK!」
「英語は話せないの?」
「OK!」
「大橋巨泉の店の名前は?」
「OK!」

やっぱり万事がこんな感じです。
そして唖然とするカプ雄を置いて、エンジニアは部屋から消えてしまいました。

この工事を手配したのは例の不動産会社で、二度と連絡するもんか!と思っていたものの、やっぱり電話をするしかなさそうで、正直なところ、あの何もできない日本人に繋いでくれなくても、タイ人スタッフがタイ語でエンジニアに聞いてくれたら、それだけでOKです。OK!

しぶしぶ不動産会社に電話を掛けると、なぜか出た途端から、あのバカ女は逆ギレ丸出しの口調でした。
「もしもし」じゃなく「はい?」みたいな、ぶっきらぼうな感じ。いや、「はい?」じゃないね、あれは。「ほい?」って言ってたね。「あー、ほーい」みたいな妙に不貞腐れた言い方で、誰かに叱られている時のボンクラのようにイチイチ反抗的な返答をして、このブログを読まれたんじゃないか?と思ってしまうほど、明らかに喧嘩を売るような態度で話されました。

なんだろ…カプ雄の伝え方が悪いから、いまいちピンと来ませんよね…。
具体的に言うと、長州小力っぽい言い方です。
「ほーい?それで?オレをキレさせたらすごいもんですよ」みたいなさ!!

「エンジニアが何をしたのか分からないんですけど」と言っても「それで何ですか?」とか、敵対心を包み隠しもせず、慈悲深さと穏やかさにおいては右に出る者はいないと言われている(誰にだよ)カプ雄ですら、むくむくと怒りが湧き上がりました。だいたい、この換気扇の工事まで何日掛かったよ!しかもメールボックスの鍵だって来週中には必ず、とか言いながら、まだ届いてねーだろ!!イチイチ全部どうなってんだよ!!

最終的にブタは「できるだけのことは聞いてみますが、分かる範囲でお答えします」と意味不明な返答をして、「私が電話を待っていれば良いんですね?」と聞いても「はい?」だか「ほい?」だか、声色一つに変えずに言い放ち、もう家畜です、あれは。いや、誰も飼育していないので家畜ではなく、獣です、獣。日本語を話す獣。何度も言いますが、私の移住体験談には、失敗が多く含まれています。

学校を選ぶ時はレベルチェックのある学校を。
物件を選ぶ時は獣のいない不動産会社で。

これから移住を考えている方は、この事を教訓にして下さい。そうでなければ学校でイヤな気持ちになり、部屋で不便を強いられます。気を付けなはれや!!

<この日の出費>※レートはカプ雄の戒めレート=1バーツ4円計算

2日続けて行っちゃった味噌ラーメン:235バーツ(約940円)
ハマっている美味しいパイ×2:24バーツ(約96円)
ハマっているココナッツシェイク:40バーツ(約160円)
ティッシュの代わりに使っているペーパーナプキン:37バーツ(約148円)
いつもの食パン:17バーツ(約68円)
ダイソーで購入した消臭剤:60バーツ(約240円)
ストレス解消のタバコ:68バーツ(約272円)

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

コメント

  1. イープン花子 より:

    サワディーカァー( ˆ﹀ˆ )イープン花子です
    ↑これを書かずにはいられない花子です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

    ワタシハ0、3はオボエマシタヨ!
    初めてタイの文字を見ました。しかぁーし…なぜにこんなにクネクネした文字に小さな〇が必要なのか?と思ってしまいます(笑)

    で、で、でーーー、換気扇はなんですか?換気扇の横にある四角い跡は前の換気扇の設置されていたところですか?新しいのを別の位置につけたのでしょうか?ならば…ダクトにつながってるのか?←いちいち心配になります(;Д;)(;Д;)
    ホントに不動産屋!しっかりしてくれーーーc(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ

    1. サワディーカプ雄 より:

      イープン花子さま

      サワディーカップ!いつもコメントを頂きありがとうございます!
      「3」ってどんなだっけー?と見てみたら、たしかに覚えやすそうですね。ケツ書いて端にホクロって覚えれば(笑)間違って、ホクロの部分を黒く塗りつぶさないようにしないとですけど。これはあくまで0~9だけなので、いーっぱい、こんな変な形の文字があるんです。
      イープン様が、今回のコメントに使ってくれた可愛らしい絵文字⇒(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ のように、「これ字じゃなくて絵だろ!」みたいなものが盛り沢山で、小さい○だけじゃなくて、小さい♪が2つ並んでいたり、また後々、機会があったら写真を撮って掲載しますね。

      で、で、でーーー、換気扇の横にある四角い跡は前の換気扇の設置されていたところですか?⇒いいえ、違います。
      この写真の左に換気扇が見えると思うのですが、あれが元からある換気扇です。
      まず、その横に穴を開けました。そして、その穴を閉じました。終わりです。よって、ただ天井が汚くなっただけです。
      私が見る限り、何か部品を持参した形跡などなく、穴を開け、その穴を閉じ、ペンキを塗り、それだけでした。穴を開け、異常がないと判断されたのなら、そう言って欲しいのですが、数日後に不動産会社から聞かされた話では「部品を交換した」そうで、でも、その部品の大きさにもよりますが、本当に脚立しか持って来なかったので、何も交換していないと思います。ネジとか交換したくらいじゃ、臭いも取れないですよね…。トホホー。結局、未だに夕方になると(不思議と夕方以降)においますYOーー!

Comments are closed.

ページの先頭へもどる