【タイ移住43日目】タイの物件~水と鍵~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディーカップ。雄のカプです。ご機嫌うるわしゅー?
先日のブログで、水を買っていると書きましたが、厳密に言えば、バンコクの水道水に含まれる無機物は120ppm以下で、WHOが定める1000ppm以下の基準を充分に満たしているため、飲むことに支障はありません。しかし、タイ人に尋ねたところ「そんな事を信じているタイ人はいないと思うけどね」と衝撃の答えが返って来ました。

実際には、水道水を飲んで平気な人もいれば、そうでない人もいて、体質も関係しているのかもしれません。また、浄水場で処理された段階では飲めるまでに洗浄されていても、蛇口から出てくるまでの間に(貯水タンクなどで)汚染されることもあると思います。レストランなどでは工場で作られた氷を使っているので、あまり神経質になる必要はありませんが、ただ、旅でも移住でもそうですが、異国の地は多少なりとも環境が異なるため、自覚がなくてもストレスを抱えており、些細なことで体調を崩しがちです。心配な方は氷を抜いてもらったり、温かいものを頼んだり、自分が納得できる方法で過ごされた方が精神的にも良いと思います。

ってエラソーにバカが!!と思っている方もいらっしゃるでしょう。
ゴメンってー。さっさと移住43日目に入るから許せやー。
移住43日目は、つい先日「見つけてもーた!」と興奮していた水にまつわる話です。この日、2リットル分の水を入れようと、空の容器を抱えて、意気揚々と部屋を出る直前「あらやだ、この1バーツ汚ねぇな。認識されなかったら面倒だから、キレイな1バーツを持って行きましょ」とピカピカに輝く1バーツを2枚ポケットへ入れ、ウォーターサーバーのある階へと行きました。

虫の知らせって言うのかしら?その場合の虫は、この漢字で良いのかしら?無視なら知らせてくれないもんねー、などと余計なことを考えつつも、なぜかこの日はエレベーターに乗ってから「この1バーツを入れても水が出てこなかったらどうしよう」とか「1バーツを落としたら、また上まで1バーツを取りに行かなきゃ」とか、うまくいかない予感に包まれていました。

カプ雄、自慢じゃないけれど、こういうネガティブな直感は当たります。
少し話が逸れますが、授業でも「これは分かる」「これも分かる」「これは分からないけど当たりそうだな」と思うと、必ず分からない問題が当てられます。他の問題なら全部答えられたのに!!と憤慨したところで、それをタイ語で伝えられないので、いつまで経っても「理解が遅い生徒」だと思われています。アッカンベーだ。
他にも、東京で暮らしていたとき、徒歩で20分以上も歩いて、初めて足を踏み入れたスーパーへ行ったときに、福引券を貰ったことがあり、なんか3等の醤油1ダース(2リットル×6本)が当たりそうな気がする…と思いながら引くと、見事に予想は的中し、雨の中1ダースの醤油を持ちながら、長い道のりを引き返したこともあります。

話をウォーターサーバーに戻すとして、いつもは1バーツを投入後にボタンを押すと、爆音と共に水が勢い良く流れてくるのですが、この日は1バーツを投入してボタンを押しても、ピクリとも動きませんでした。1バーツコインの返却ボタンを押しても戻って来ません。なんだろう…。どうして?じゃなくて、やっぱり!と思ってしまった自分がいます。
そして、もう一枚の1バーツを投入してみましたが、やはり事態は改善されませんでした。

ただでさえ1階の管理事務所は悪態ばかりの腐れスタッフしかいないのに、2バーツごときで取り乱したら、完全に「あのキチガイ日本人、さっさと出て行けよ」と陰口を叩かれそうなので、空の容器を2本手に持ちトボトボと部屋へ戻りました。
次に使ったキチガイが激オコしてくれることを願うばかりです。

それから12時間以上も経過した深夜、とっくに誰かが文句を言って修理も終わっただろうと、もう一度ウォーターサーバーまで行きましたが、やっぱり1バーツを入れても水はおろか、1バーツコインも出てきませんでした。合計で3バーツもポンコツサーバーへ寄付したことになります。困っている誰かのために使ってもらえたら幸いですが、この件で最も困ったのは他の誰でもないカプ雄自身です。今すぐ返すか水チョーダイ!!

PAK51_supurasyumizu-thumb-815xauto-15635

<この日の出費>※レートはカプ雄の戒めレート=1バーツ4円計算

道端で売っているプリン飯×2:20バーツ(約80円)
タバコ:68バーツ(約272円)
夕飯はフードコートでガパオ:55バーツ(約220円)
キウイスムージ:35バーツ(約140円)
ウォーターサーバーへの寄付:3バーツ(約12円)

追伸:鍵について。
かぎ

ようやくオーナーがメールボックスの鍵をバイク便で届けてくれました。しかし、オーナーは私が住んでいる部屋以外にも、このコンド内に、もう一部屋所有しており、そちらの鍵を送って来ました。

ねーねー奥さん、2分の1の確率で間違えるなんて、アホやろ?
やだー奥さん、アホやのうて失くしたのよ。時間稼ぎをしてるんとちゃう?
ちゃうと思うでー奥さん、時間稼ぎならバイク便なんか使わんやろ?すぐに届くんやから。
やだー奥さん、アホやとばっかり思ってたけど、そういうことだけは気が付くねんなー。

どうでもイイから早く鍵をよこせよ!!

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★──────────────────────────────────

コメント

  1. イープン花子 より:

    サワディーカァー( ˆ﹀ˆ )イープン花子です

    水事情…よくわかりました。確かに浄水場の水は基準値であってもアパートの貯水槽が汚れていたら意味が無いですよね!本当に日本は素晴らしい!必ず一年に一回清掃点検がありました。その時は嫌だ!夕方まで水使えない( º言º)って思ってましたけど(笑)
    そして花子は神経質なのでバリに言った時は一切氷もコップも使いませんでした(笑)ホテルに飲料水と表記されたポットに入った水で歯磨きのウガイをしていたくらい(^-^;A
    精神的にやられてしまうクチなので(;´д`)

    うぉぉぉぉぉぉっ!うぉぉぉぉぉぉっ!ウォーーーターーー!←ヘレンケラーではない(笑)
    ウォーターサーバー!!何て事でしょう。無駄にした3バーツ(T_T)よりも水が手に入らないという事のが辛い(´;ω;`)
    誰が?大量に買っていったのかしら???それとも故障なのかしら?カプ雄さん、水と鍵…お疲れ様でした(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ

    1. サワディーカプ雄 より:

      イープン花子さま

      サワディーカップ!コメントありがとうございます!
      たしかに日本で生活をしていると贅沢なことが当たり前になって、年に一回の点検でも許せませんよね(笑)私も家で仕事をしていたので、フンしたい時はどうすればいいの!!と憤慨していました。(フンだけに)
      そういう日は、用もないのに会社へ行ったので、きっとみんな「カプ雄なんで来たんだろう・・」って思っていたはずです。

      花子さん、神経質ですねー。たしかに、氷やコップをあまり好まない人もいますけど、見たらもっとイヤになりますよ!前にタイで目撃した屋台は、海で食器を洗っていました(笑)普通にみんな遊んでいるって言うのに…。あと、大きめのボウルで洗って、そのまま(水で流さず)天日干しとか…。絶対に日本だったらすぐに保健所から叱られますよね!!ただ、どのみち食器どころか食材も排ガスだらけのところに剥き出しで置いてあるので、食器だけの問題じゃなさそうです。自分の身体もそうですけど、自分の精神も自分で守るしかないですもんね。カプ雄は見なかったことにしています(笑)

      そして水!!あれからというもの、3本も容器を抱えて同じことになったらショックを受けるので、1本なくなるごとに行くようにしています。
      ロシアンルーレットばりに、出る時と出ない時があるのですが(分かるようにしてくれたらいいのに)、たとえ2回に1回しか出なくても買うよりは安いので、足繁く通うことにします…。それにしても、うぉぉぉぉぉぉっ!うぉぉぉぉぉぉっ!って花子さん…ひょうきんですね(笑)

Comments are closed.

ページの先頭へもどる