【タイ移住93日目~タイ移住99日目】タイでキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サワディーカップ!
バンコク在住のサワディーカプ雄です。

「沖縄テイストが強すぎる顔」とか「青森県民丸出しの顔」とか、地域によって顔立ちに多少の傾向がありますよね。それはたぶんタイにもあるのだと思います。チャンネー(ネーチャン)のお国事情に詳しい達人たちは、顔を見ただけで「イーサンの秘宝」とか「南部の初物」とか、それ相当の区別が付くのでしょうが、カプ雄には分かりません。ただ、一つ言えることは、ネプチューンの名倉が「タイ人っぽい顔」をいじられており、本人もタイ人に似ていることをネタにしていますが、ここバンコクに限って言えば、名倉よりも田中美佐子の旦那に似たタイ人が多いです。
私が暮らすオンヌットにも、フランクフルトを焼く田中美佐子の旦那がいます。

そんなプチ情報をお伝えしたところで、移住93日目~移住99日目を振り返って行きましょう。

タイ移住93日目、この日はカレー曜日でした。(水曜日のことね)

夜、アソーク駅付近にあるインド料理屋でカレーを食べました。
東新宿のネパールカレー、そして南青山のインドカレー。私がこよなく愛した東京都内のカレー屋たちに負けない逸品を探す飽くなき無駄な探究心は続いていますが、この日のカレーも残念ながら私を満足させてくれませんでした。
美味しいっちゃ美味しいのですが、この程度ではイキません。
知人と2人で750バーツ(約2,625円)と、価格的も萎えます。このままではEDビザのEDがインポテンツのEDになってしまいます。早くギンギンに勃ちまくるカレーを見つけたいものです。

タイ移住94日目、この日は木曜日。
授業が始まる前に喫煙所で一服をしていると右肩をトントンと叩かれました。
「ハーイ!ハワユー?」
肩越しに見える懐かしい顔は、私の回答を待たずに、聞いてもいない近況を英語で捲し立てました。
彼は、同じクラスに通う生徒(ボンジュール)で、ここ1ヶ月ほど本国へ帰っておりました。
「今日、タイに戻ったばかりだ」「あっちはもう涼しくなっていたよ」
一通り喋り倒すと、相槌さえ打たぬ間に「シーユー」と立ち去り、その後ろ姿に溜め息を吐きました。

帰って来たのです、厄介な存在が。
以前もブログに書いたのですが、このボンジュールがいることによって授業のペースが一段と早くなります。
初心者コースと銘打っているにも関わらず、ボンジュールは中級程度のタイ語を話せるため、鬼ことタイ人教師が何かを説明している間に、高度なタイ語を駆使した質問を始めてみたり、質問の途中で答えを言ったり、「今、オメーに当ててねーだろ!!」的な時でも、まるで己の語学力を誇示するかのように先走って解答を述べます。
この、先走り液多め野郎に対し、鬼は注意をするどころか「コレクト!」「チャイ!」「グーット!」と、ご機嫌麗しゅう表情を作り、結果、残された民族は頭の中が「?」で統一され、誰かが質問をすると「なんでボンジュールは分かっているのに、あなたは分からないの?」と、早口で責め立てるように言い返されます。

先走り液多め野郎が祖国へ帰っている間は、授業の雰囲気が穏やかでした。
皆が初心者なので(厳密に言えば、かなり話せる日本人生徒がいますが、彼は出しゃばることなく初心者コースの基準に合わせてくれます)、授業がゆっくりと進み、まんべんなく当てられ、いかにも初心者コース!と言わんばかりの内容でした。しかし、彼の帰国で授業の様子は暗黒時代に逆戻り。
「能ある鷹は爪を隠す」の対義語として「先走り液多め野郎のコマンタレブー」を故事ことわざ辞典に認定してもらいたいものです。

タイ移住95日目、フライデー。新宿に住んでいた頃、近所の定食屋では、金曜日の日替わりランチだけ「フライデー」と名付けられ、揚げ物ばかりが皿の上に乗せられていました。あらゆるセンスがゼロです。

この日、所持していた日本円とバーツが底を尽き、いよいよカードでキャッシングをする生活が始まりました。
ATMにVISAカードを入れ、20,000バーツをキャッシングしようとすると、画面にATM手数料が表示されました。明確には覚えていませんが、日本円にして1,000円くらいの金額だったような記憶があります。
「なななんですって?たった20,000バーツごときで1,000円も搾取するってか!!」
迷わず押します、キャンセルボタン。金利だって掛かるって言うのに、なんたる仕打ち!!

しかし思わぬ救世主となってくれたのがJCBカードです。
JCBカードを使ってバンコクバンクのATMでキャッシングをすると、手数料が掛かりません(一部、手数料が発生するATMもあるそうなので画面をよくチェックして下さい)。
早速、バンコクバンクのATMへ行き、操作を始めます。しかし、どういう訳か出来ません。
パスワードを入力し、金額を入力し、手続きが始まると、途端に最初の画面に戻ります。自宅へ帰り、手持ちのカードを調べると、あらやだ山ピー悲ピー。キャッシング枠を0円に設定していました。そりゃあねー、ハワイでピンクトロリーに乗る時以外、JCBカードなんて使わねえーもの。

サイト上でキャッシング枠を変更すると、
「結果は1週間程度で登録住所にお届けします」と表示されました。
画面の前でカプ雄ったら、しばしフリーズです。
そんな悠長なこと言ってたら、明日には拾い食い人生が始まっちゃうよ!

しかし、申し込みの翌日にはメールが届き、無事にキャッシングができました。拾い食い人生は、もう少し先のお楽しみにしておきます。
2015101914264600
※BTSの駅などに置いてあるJCBの優待ブック。レストランなどを特別価格で利用することができます。

タイ移住96日目。ここからは特定の人物への恨み辛み、要するに悪口になります。
タイ移住には全く関係のない話なので、お早めに退散してください。
え?タイ移住に関係ないのは、いつものことですって?
否めません。否みません。孕みません。

サワディーカプ雄のタイ移住日記は、カプ雄のささやかな日常を綴った、誰も得をしないブログです。

タイ移住に関するブログなら「サーヤのバンコクだらだら日記」や「30代後半夫婦のタイ移住ダラダラ日記」がオススメです。圧倒的な情報量と穏やかで懐の深い人間性が垣間見える文章は、私のバイブルでもあります。
本当、サーヤとダラダラ夫婦は日本の誇り!!←呼び捨て(笑)

両方ともタイトルに「だらだら(ダラダラ)日記」と付いている所が、タイ移住ブロガーらしいところですが「ダラダラ書いているだけのイライラ日記」とは天と地ほどの差があり、有益な情報が詰まっています。

さてと、人を褒めちぎった後は、人を貶める番。
残念ながら私はこうやってバランスを調整しながら生きています。

同じ学校に通っている日本人生徒が「もう学校に来ない」とカプ雄に打ち明けたのが、この日でした。
手っ取り早く話をまとめると、「授業が授業になっていない」「あいつの人間性が好きになれない」とのことで、「僕が僕であるために」このような結論を出したのでしょう。

~授業偏~
具体例を挙げると長文になり過ぎたので短く修正しました。

◆早退した生徒の悪口が始まる。
特定の生徒だけではなく、ほぼ全員を言っています。カプ雄はその場に居るのに言われていました。聞こえていないとでも思ったのでしょうね。残念ながら耳と顔と育ちだけは良いのです。
◆授業でタイ語をあまりやらない。
英語で授業を進めるのですが、お喋りが中心になり、授業はテキストを読むだけになることも珍しくありません。丸々1時間タイ語をやらない時もあります。しかもその喋りが病的につまらねーの!
◆プライベートに関与しすぎる。
恋人いる?いつから居ないの?など恋の話から住んでいる場所や生活習慣まで。さらにそれを聞いてアドバイスをかますなど、余計なお世話が満載♥ お前ごときのアドバイスなんて毛ジラミ以下の価値じゃ!
◆絶対に意見を曲げない。
どんな場面においても、自分と異なる意見には不服な表情を露骨に作り、しつこくいつまでも首を傾げます。まっとうな教育を受けていない人は決定的に聞く力が欠如している、そんな典型的なパターンです。
◆他国の文化を馬鹿にする。
日本人のお辞儀、中国の食文化など、他国の文化や習慣を見下します。しかもフランスにたった一度だけ行ったことがあるらしく、それだけのことでヨーロッパ全土を知ったかのような言い方をします。
◆人の善意を無駄にする。
誰かが善意で何かを差し出した(貸した)時に、「何これ。しょーもない。これじゃない」と平気で口に出し、ありがとうも言わずに黙って突き返します。善意の返戻が後悔と無駄になるので、見て見ないフリが一番です。
◆努力を踏みにじる。
この人はタイ語ができる、この人はタイ語ができない、と一度インプットすると、それは覆りません。私はタイ語ができない側なので、努力をしてテストに挑みましたが「教科書を見たんでしょ?」と言われました。
◆エンタメから得た情報を尊重
だから日本人よりも日本を、ドイツ人よりもドイツを知っていることになります。どんなに反論をしても「私が見た映画では~」と、そちらを重視。ご自身の体験でしか物事を判断しません。
◆その程度の知識なのにディベート好き(タイ語関係ない)
◆さらに授業中に物を食う(だいたいその時はお喋り)

~授業じゃない偏~

◆飲み会で消える。
高額のお店では人一倍飲み食いをしておいて、会計になると消えます。そこまで高額ではない店では「一人○○バーツ」と多めの金額を集金し「余ったお金はチップに渡す」と言いながら、誰も見ていないところで紙幣を鷲掴みにし、バッグに入れていました。先日の飲み会では、タクシー代を含め、1バーツたりとも払っていません。
◆そのくせ「あの店は高かった」と言った生徒の悪口
「みんなで楽しい時間を過ごしたんだから、それで良いじゃない」と、該当の生徒が帰ってから悪口を言っていましたが、身銭を切らず、さらにチップを懐へ入れたのだから、それはそれは楽しかったでしょう。
◆味を占めた模様
授業中に「今度は○○に行こう」と、ワインバーやクラブ、博物館など、次々と候補を挙げては「いつが良い?」としつこく聞きます。「行かない」と断ると「外でタイ語を使うことも大切」「わざわざタイに来て家の中にいるなんて楽しいの?」など、馬鹿にするような言い方をし、金ヅルを確保しようと躍起になっている感じが見受けられます。

これ以上は面倒なので省きますが、まだまだあります。

学校に授業や先生に対する不満を伝えたところで、それ以上のことを聞かれることもなければ、先生を交代をしてくれる気配もありません。よって、誰かや何かを変えるより自分の行動を変えた方が得策だと思うようになるのは、致し方ないことだと思います。異国ですからね。面倒な事件を自分で起こしてしまうよりも、距離を取ることも必要なのかもしれません。

ダラダラと自分で書いておきながら、何やらテンションが下がったので、今日は終了にします!
温泉でも行ってくるぶぁい!!
2015093011570800

★──────────────────────────────────

| “サワディーカプ雄のタイ移住日記” の一覧はこちら       
| 
★───────────────────────

コメント

  1. イープン花子 より:

    こんばんは┏○))日本人の花子です
    もうタイ語での挨拶は辞めにします

    えっと…キャッシングの話だったかしら?無事手続き出来て良かったですね( ˆ﹀ˆ )もうキャッシングの話はいいですね(笑)

    で、ですね〜
    なんですか?その守銭奴?いや守銭奴に悪い…意地汚い育ちのなのですか?人それぞれ価値観が違うので批判とか評価の仕方はさまざまだと思いますけど…。
    でもありえないです!そんなお金にも汚い人が実際いるなんて!上げられている事のひとつくらい当てはまる人ですら滅多にいない(噂で聞くくらい自分に関わりのない)のに、こんなにたくさんのお金への執着というか…セコいとかのレベルではない!汚い人がいるのですね
    嫌だ嫌だ!負のオーラというか汚いオーラにまみれてて関わるだけで嫌な事が起きそうでそばに寄り付きたくない人種ですね

    カプ雄さん!早くその人から離れてください
    タイ語ひとつまともに吸収できそうに無さそう(´・ω・`)良い影響を受けることなど何一つ無さそうですもの
    本当にそういうストレス!精神衛生上よろしくないです( ` ´ )

    1. サワディーカプ雄 より:

      イープン花子さま

      サワディーカップ┏○)) ←これ可愛いですね(笑) タイ人が結構おもしろがってマネをする日本人の動作です。
      キャッシングは出来ました。ちょうど今、請求金額を見たら、金利もほとんどなかったので(100円くらい)、今後もこれで乗り切れそうです!

      そして、「鬼」じゃなくて「銭」って書いた方が良さそうですね。
      コチラがお誘いをしたのなら、おトイレに行っている間にチャチャっと払ってあげようかな、、って感じにもなりますけれど、そうじゃねーのです。
      会計になると消えるって言っても、5分とかじゃなくて、高額なバーの時なんて(つーか、あいつが豪華絢爛なスイーツをいくつも食ったり、ワインを何杯も飲んだから高くなったんだけど…)、テーブルに伝票が置かれる直前に消えて、そこから15分以上も消えたまま。もう会計も完全に終わって、全員が店を出る準備をした頃に姿を現しました。どこかから見ていたような気がしてならない…。

      その後は授業が終わりに近づくと、あそこに行こうだの、ここに行こうだの、理屈を付けてまで連れ出そうとする気が透けて見えるようになり、すごく苦痛でした。
      しかも、みんな、そんなに乗り気じゃないって、なんで気付かないんだろう…と。金を払わせることに必死で、周りが見えなくなっているんだと思います。道端にいる詐欺と同じで…。
      こういう人、たった一人の存在でなんとなく「タイ人ってこうなのだろうか」とか知識がない分だけ感じてしまうんですよね…。長く住んでいる人は、違うよって分かっていても、学校に通う人って、やっぱりタイ初心者の人が多いですから…。

      でも日本人でも居ますよね、そういう金に汚い人(笑)
      「TVで観た梅ひじきを食べたいんだけど、そっちで売っているようだから買って送って~」と言われたことがあって、さすがに商品名まで指定されたので、常識的に考えて後でお金が送られてくるものだと思っていたら、後日そのお礼として「何年前のだよ!!しかも履いたやつ!!」と卒倒しそうになるほどボロボロなユニクロのズボンが送られて来たことがあります。
      物を捨てられないのか、(使用した)要らない物を送りつける人でした…。
      その方の現在の様子ですが、大昔にダビングをしたカセットテープをヤフオクで売ろうとしているようです。捨てろよ!!

  2. SOl雄 より:

    かぷ雄さん

    こんばんわ。
    かぷさんがアップされてる温泉、HPで拝見したのですが
    日本で言うスパより小さい感じのものですか?
    SOl雄はお風呂が大好きです(^з^)-☆
    日本でもスパや温泉、近所の銭湯に行ったりします。
    炭酸風呂に癒されますね~☆

    海外ではハマム位しか入ったことありませんが
    ハマムは微妙でした…なんか独特な香りがダメでしたね。。
    おぅぇっってなりました。。
    韓国のチムジルバンも行ってみたいですが
    実際韓国行くと…何故か行かず終いで幕を閉じます…。

    タイの温泉はいかがなものでしょうか??
    (O.O;)(oo;)
    タイに温泉のイメージがあまりないのです。
    そして…
    今時期、タイの暑さは少し和らぎましたか?
    東京は昨日から急に寒くなり、今日も冬物のコートを着てます。。

    もう冬になってしまいました…

    SOl雄(^-^)

    1. サワディーカプ雄 より:

      SOI雄さん

      サワディーカップ。コメントありがとうございます!
      ちょうどパソコンを開いていて、さてと今日も終わりにするかっ!!ってところでした(笑)
      ここの大きさねー、うーん、スーパー銭湯も、大きさがそれぞれ違うから、何とも言えないんですけれど、江戸遊よりは小さい!(←知ってる?)普通の銭湯よりは大きいですけどね。でも私は熱いお湯が好きなので、ちょっとぬるく感じたかなー。ここにいると、あまり冷えることがないので、そこまで必要性を感じないんですけどね。

      SOI雄さん、韓国によく行くのにチムジルバンに行っていないなんて!!もったいない!!逆に、何してんの!!他にすることないじゃんよ!!
      チムジルバンは泊まれるので、あえてホテルを取らないでチム泊することもありますよ。寝心地は悪いし、韓国人うるさいし、あまり熟睡できないけれど、なんか翌日もダラダラ、チムっちゃうだけなので、別にいいか…って!むしろ、ハマムに行ったことがあるなんてマニアック!!
      絶対にチム経験者の方が多いはず(笑)

      タイの暑さですが、あまり和らぎません…。本当は先月末くらいで雨期は終わるはずなんですけれど、一昨日も昨日も夜9時頃から降りました。日中は降らないんですけどね…。日本も今日は寒いみたいですが、風邪など引かないようにSOI雄さんもお気をつけ下さいね。

Comments are closed.

ページの先頭へもどる