格安フィリピン留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外留学の中でも、留学費が安いことから人気を集めているのが「フィリピン」です。また、フィリピンでは、英語も母国語として話されているので、英語の勉強にもぴったりなのです。フレンドリーなフィリピン人との交流を通しても、貴重な経験を積むことができるでしょう。

留学費が安いと言っても、フィリピン留学には具体的にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

留学費用にかかる費用は、旅費をはじめ、学費、生活費、家賃、雑費があります。

フィリピンの学校には寮がついていることが多く、その費用は学費に含まれていることがほとんどです。学校にかかる費用は、入学金や寮、寮での食費を含めて、おおよそ1500ドル前後になります。それ以外に教材費がかかることもあります。

生活費は、寮に住む場合には食費も込みなのであまりかかりませんが、光熱費は自己負担になります。光熱費の平均は、電気代が1か月で1000ペソ前後で、それ以外の光熱費は学費に含まれることが多いでしょう。

こう見てみると、フィリピン留学は、学費と生活費の両方を含めてもかなり安い金額で実現することができます。フィリピンまでの旅費は、往復で5万円程度になります。航空券を購入する際にクレジットカードを使うと、クレジットカードの海外旅行保険を適用させることもできます。その場合は、保険にかかる費用は0円となります。

フィリピン留学には、ビザの申請にも費用がかかります。滞在期間が30日未満の場合にはビザにかかる費用は0円になりますが、それ以上の場合にはビザを申請する必要があります。ビザの申請にかかる費用はビザの種類によっても異なりますが、3000ペソから6000ペソが必要になります。

フィリピン留学は安い費用で海外留学を実現することができますが、留学にかかる費用だけでなく、留学が終わってから新しい仕事を探すまでの生活費なども考えて予算計画を立てると安心でしょう。

ペソ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

ページの先頭へもどる